連載

毎日歌壇

毎日新聞デジタルの「毎日歌壇」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

毎日歌壇

加藤治郎・選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

翠影(すいえい)に濡れて光へ戻るのにあなただけいなくなる気がするの 浜松市 酒井拓夢

<評>木かげにいるふたりが光へ戻る。自分はこの世界に取り残される予感がするのだ。ピュアで喪失感の滲(にじ)む作品である。

一回も否定はせずに聞き終えて介護施設を出て泣いていた 藤沢市 瑠璃紫

<評>悲痛な話に耐えた。ただ聞くしかなかった。介護施設という場が効いている。

書き出しは「雨の日だった。」ああ、そうか、わたしはここを出ていかなくちゃ 東京 奥山いずみ

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文492文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集