特集

ゴーン被告逃亡

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が2019年にレバノンに逃亡。なぜ逃亡できたのか。今後の裁判の行方は。

特集一覧

仏捜査当局、レバノンでゴーン被告を聴取 ルノー資金疑惑巡り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 カルロス・ゴーン被告(ロイター=共同)
 カルロス・ゴーン被告(ロイター=共同)

 フランス捜査当局は31日、自動車大手ルノーの会社資金を不正使用した疑惑を巡り、前会長カルロス・ゴーン被告(67)の事情聴取を逃亡先のレバノン首都ベイルートで始めた。同疑惑でフランス当局による被告の聴取は初めて。同国メディアが伝えた。

 事情聴取は捜査を担当する予審判事がベイルートの裁判所で実施。必要…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

【ゴーン被告逃亡】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集