特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ特効薬の世界開発競争 大手からベンチャーまで加速

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
核酸医薬を研究する「ボナック」の林宏剛社長(奥)と研究員。新型コロナの新薬開発を目指す=同社提供
核酸医薬を研究する「ボナック」の林宏剛社長(奥)と研究員。新型コロナの新薬開発を目指す=同社提供

 新型コロナの特効薬の開発が、各国で加速している。ワクチンは感染を防ぐ効果が完全ではなく、特効薬には「局面を大きく変える『ゲームチェンジャー』になり得る」との期待がかかる。大手製薬企業だけでなく、ベンチャー企業も参入し、主導権争いを繰り広げている。【中川友希、小川祐希】

一歩先を行く米ファイザー

 「ワクチンは100%、感染を予防するわけではない。安心して経口摂取できる薬があって、その上でワクチンで強固な免疫を長期間にわたって作ることが大切だ」。国内製薬大手「塩野義製薬」(大阪市)の手代木功社長は5月11日の決算説明会で、新型コロナウイルスの増殖を防ぐ効果があり、家庭や宿泊療養施設で手軽に服用できる新しい治療薬を開発する意向を示した。今年9月末までには安全性や有効性を調べる臨床試験を始めたい考えだ。

 期待のかかるワクチンだが、そ…

この記事は有料記事です。

残り2016文字(全文2383文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集