特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「最先端の研究拠点」「有望な技術に投資」 ワクチン新戦略閣議決定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
健康・医療戦略推進本部の会合で発言する菅義偉首相(右から2人目)=首相官邸で2021年6月1日午前8時18分、竹内幹撮影
健康・医療戦略推進本部の会合で発言する菅義偉首相(右から2人目)=首相官邸で2021年6月1日午前8時18分、竹内幹撮影

 政府は1日、国産ワクチンの開発・生産体制強化の新戦略を閣議決定した。新型コロナウイルスワクチンの開発で米英などに遅れた反省から、平時からの備えを重視し、基礎研究から実用化までの一連の体制を抜本的に見直すとした。政府は過去にも国産の開発力強化策をまとめたが長続きせず、世界的な技術革新に乗り遅れたまま今回のパンデミック(世界的大流行)に直面した。政府内でも今回が「最後のチャンス」と見る向きは強く、長期的に取り組みを持続できるかが問われる。

 「国内で開発生産し、速やかに接種できる体制を確立しておくことは、国民の健康保持はもちろん危機管理上も極めて重要だ」。菅義偉首相は、首相官邸で開いた健康・医療戦略推進本部でこう強調した。

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文897文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集