特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

緊急事態宣言下の札幌 休日の人出、昨年5月の5割増 データ分析

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
人通りがまばらな札幌市中心部=同市中央区で2021年5月31日午後1時55分、米山淳撮影
人通りがまばらな札幌市中心部=同市中央区で2021年5月31日午後1時55分、米山淳撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、北海道内に発令中の緊急事態宣言の延長が決まって初の日曜日となった5月30日の札幌市内の人出は、宣言発令前の4月と比べて減少している一方で、全国に宣言が発令されていた昨年5月の休日と比べると約5割増加していることが判明した。ソフトバンクの子会社「アグープ」のデータを基に毎日新聞が分析した。【米山淳、源馬のぞみ】

 アグープは、JR札幌駅や札幌市営地下鉄すすきの駅など道内6地点の半径500メートルにおける滞在人口をスマートフォン・アプリ利用者の位置情報から推計している。

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文708文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集