博物館の史料、HPで公開 絵巻など130点デジタル化 愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
崩し文字を活字に直して「翻刻」した古地図。見比べて楽しめば理解が深まる=愛媛県歴史文化博物館HPから
崩し文字を活字に直して「翻刻」した古地図。見比べて楽しめば理解が深まる=愛媛県歴史文化博物館HPから

 おうち時間を使って過去にタイムスリップしてみるのはいかが――。愛媛県歴史文化博物館(西予市宇和町卯之町)は、収蔵している絵図や絵巻130点をデジタル化し、ホームページ(HP)上で公開を始めた。細部まで楽しめるようになっており、井上淳学芸課長は「史料とじっくりと向き合って、新たな発見をしてほしい」と話している。【遠藤龍】

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、4月下旬から5月末まで臨時休館した同館。1日から再開するが、前年もほぼ同時期に休館していたことから「従来のように博物館で展示を見てもらうのではなく、来られなくても史料を楽しんでもらえる新たな方法はないか」と模索。図録などの印刷物にするため、約10年前から高解像度で撮りためてきた史料写真の活用を思い付いた。

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文942文字)

あわせて読みたい

注目の特集