特集

大坂なおみ(テニス)|東京オリンピック

「うつ」告白からの復帰戦。精神的な不安は完全に癒えるはずもないが、母国日本での五輪に参加したい思いがある

特集一覧

大坂なおみ、全仏棄権 主催者が声明「一刻も早い回復祈る」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
女子シングルス1回戦でパトリチアマリア・ツィグに勝利した大坂なおみ=パリで2021年5月30日、AP
女子シングルス1回戦でパトリチアマリア・ツィグに勝利した大坂なおみ=パリで2021年5月30日、AP

 女子テニスの大坂なおみ選手(23)=日清食品=が自身のツイッターで全仏オープン(パリ)の女子シングルス2回戦を棄権すると表明したことを受け、大会を主催するフランス連盟のモレトン会長は5月31日、「何よりも大坂選手には申し訳なく、悲しんでいる。大坂選手の一刻も早い回復を祈っている」などと声明を発表し…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文247文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集