特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

オリパラこぼれ話

日本発祥のスポーツ オリンピックの舞台でも注目

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本発祥でオリンピックの自転車競技トラック種目のケイリン=シドニー五輪で2000年9月21日、平野幸久撮影
日本発祥でオリンピックの自転車競技トラック種目のケイリン=シドニー五輪で2000年9月21日、平野幸久撮影

 オリンピックで実施される日本発祥の競技・種目にふれてみたい。お家芸の柔道や東京2020大会で初めて採用される空手はよく知られているが、意外なところでは自転車競技トラック種目の「ケイリン」がある。公営競技の「競輪」を基に誕生した種目で、男子が2000年シドニー大会、女子が12年ロンドン大会からそれぞれ行われている。

 自転車のトラックレースの競技場はバンクと呼ばれ、すり鉢状でコーナー部分の斜度は最大45度にもなる。ケイリンは最大7人が同時にスタートし、1周250メートルのコース6周(1500メートル)で先着を競う。敗者復活戦などを経て、決勝で順位を決める。

この記事は有料記事です。

残り1074文字(全文1354文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集