特集

サニブラウン・ハキーム(陸上)|東京オリンピック

2017年世界選手権200メートルは史上最年少の18歳5カ月で決勝進出。世界的な逸材は復調なるか

特集一覧

サニブラウン、今季初戦は10秒25 19年以来のレース

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 男子100メートルに出場したサニブラウン・ハキーム(右)=ジャクソンビル(共同)
 男子100メートルに出場したサニブラウン・ハキーム(右)=ジャクソンビル(共同)

 陸上男子のサニブラウン・ハキーム(タンブルウィードTC)は5月31日、米フロリダ州ジャクソンビルで行われた競技会の100メートルに出場し、追い風3・6メートルの参考記録で10秒25だった。2019年10月終了の世界選手権以来のレースだった。同じ組でアンドレ・ドグラス(カナダ)が9秒92をマークした…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文263文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集