特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

英コロナ死者ゼロ 1日当たり ワクチン奏功

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 英政府は1日、新型コロナウイルスによる国内の1日当たりの新規死者数がゼロだったと発表した。累計約12万8000人(1日現在)と欧州最多の死者数に見舞われた英国だが、ワクチン接種の大規模展開などが奏功し、状況の改善が進んでいる。

 英政府の現在の公式データでは、最後に過去24時間の死者がゼロとなったのは2020年7月30日。だが当時と現在は統計方法などが違うため、20年3月以来と報じる英メディアもある。

 英国では当初、社会活動の制限の導入遅れや医療現場での防護具不足などもあり感染が急拡大。だが、ワクチン確保と接種体制の整備は迅速に進み、20年12月には西側諸国で初めて接種を開始した。一方で、12月下旬からは英国で確認された変異株の流行が顕在化。21年1月には英国の人口の約85%が住むイングランド全域がロックダウン(都市封鎖)に追い込まれ、市民は厳しい制限下での生活を強いられた。

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文508文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集