新型コロナ スバルラインの営業時間短縮へ 「弾丸登山」抑制 /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 山梨県は今夏の富士山開山期間の新型コロナウイルス感染症対策として、富士山麓(さんろく)と5合目をつなぐ有料道路・富士スバルラインの営業時間を例年の24時間から、午前3時~午後6時に短縮すると発表した。夜間の「弾丸登山」を抑制し、密を回避する狙い。

 県は7月1日~9月10日の開山を前提に新型コロナ対…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

あわせて読みたい

注目の特集