連載

歯と口の健康アラカルト

毎日新聞デジタルの「歯と口の健康アラカルト」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

歯と口の健康アラカルト

日ごろから感染予防対策 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルス感染者が国内で確認されてから、1年以上がたちました。ワクチン接種も始まっていますが、まだまだ収束の兆しが見えません。そのような中、「歯医者さんに行きたいけれど、新型コロナウイルスの感染リスクが高そうだからやめた方がいいかな?」と不安に思っておられる方もいると思います。ところが、実際には、これまで歯科医療を通じての感染拡大の報告はありません。では、歯科医院ではどのような感染予防対策を行っているのでしょうか?

 そもそも感染症においては新型コロナウイルス以外にも、インフルエンザ、ノロウイルス、風疹、肝炎ウイルスなど、感染を引き起こす多くのウイルスや細菌が存在しており、歯科医院では今までも常日ごろから感染予防対策(標準予防策)を行ってきました。スタッフに対しては、手指消毒・マスクの着用の徹底、検温などの健康管理を行っています。また、患者さんごとの手袋の交換、マスク・ゴーグルの使用、診療台(チェア)の消毒、…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文738文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集