連載

くらしQプラス

暮らしの中で生じる疑問、生活に役立つ情報などを社会情勢を織り込みながら伝えます。

連載一覧

くらしQプラス

コロナ禍でペット増 多様な「預かりサービス」 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
小春ちゃんを預きながら「ニャッチングを通じ、預け先と事前にメッセージをやり取りを重ねることで不安を解消できた」と語る女性
小春ちゃんを預きながら「ニャッチングを通じ、預け先と事前にメッセージをやり取りを重ねることで不安を解消できた」と語る女性

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、在宅勤務や外出自粛による「おうち時間」が増えたことで、新たにペットを飼って癒やしを求める人が増えている。一方、コロナ終息後、経済活動の再開で自宅を留守にする人が増えることも見込んで、ペットホテルやペットシッター以外でも一時的にペットの面倒を見てくれるサービスが広がっている。【吉川雄策】

 猫関連サービスのスタートアップ(新興)企業「ニャンズ」(福岡市中央区)は2018年、近所の猫の飼い主同士をSNS上で結び、出張や旅行などの際に預けるサービス「ニャッチング」を始めた。

この記事は有料記事です。

残り1037文字(全文1291文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集