連載

水説

古賀攻専門編集委員の政治を中心としたコラム。

連載一覧

水説

東京1964との差=古賀攻

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
菅義偉首相=首相官邸で2021年5月21日午後6時50分、竹内幹撮影
菅義偉首相=首相官邸で2021年5月21日午後6時50分、竹内幹撮影

 <sui-setsu>

 東京1964は「筆のオリンピック」と呼ばれるほど多くの作家が新聞や雑誌に五輪記を寄せた。

 「東京オリンピック 文学者の見た世紀の祭典」(講談社文芸文庫)を読むと、敗戦から20年足らずの日本が思い切り背伸びしてしつらえた開会式以上に、各選手が入り乱れて登場する閉会式に心打たれた様子が伝わってくる。

 三島由紀夫「突然、予想外の効果をもって、各国の選手が腕を組み一団となってかけ込んできたときのその無秩序の美しさは比べるものはなかった」

この記事は有料記事です。

残り789文字(全文1018文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集