連載

きょうのセカンドオピニオン

読者からの身近な病気や健康の悩みに、専門医が答えます。

連載一覧

きょうのセカンドオピニオン

出産後、膣からお湯漏れ=答える人・加藤久美子医師(名古屋第一赤十字病院・女性泌尿器科)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 Q 出産後、膣からお湯漏れ

 第2子を出産してから、風呂上がりに膣(ちつ)からお湯が漏れます。対処法はありますか。また、出産時の助産師の処置と関連はありますか。(大阪府、女性、42歳)

 A 入浴方法や入浴後の工夫で対処

 いわゆる「お湯漏れ」という現象です。お風呂に入った時にお湯が膣の中に入り、お風呂から上がって20~30分ほどの間にお湯が外に出ます。似た現象ではプールで泳いだ後に膣から水が出ることもあります。出てきた液体は尿ではなくお湯や水なので、尿失禁ではありません。

 入浴方法や入浴後の工夫で対処できます。湯船にはしゃがんだ姿勢で入るとよいです。膣をコップに例えると、しゃがんだ姿勢で入浴すればコップの飲み口が下を向くのでお湯は入りにくいです。一方、足を伸ばしてお風呂に入れば、コップは横向きになり、お湯が入りやすくなります。また、中に入ったお湯を出す対処法もあります。お風呂上がりにタオルを股の間にはさみ、おなかに力を入れてみてください。力の入れ方が分からない場合…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文773文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集