安倍前首相と二階幹事長の国会招致要求 買収事件の1.5億円巡り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
会談に臨む自民党の森山裕国対委員長(左)と立憲民主党の安住淳国対委員長=国会内で2021年6月2日午前10時、竹内幹撮影
会談に臨む自民党の森山裕国対委員長(左)と立憲民主党の安住淳国対委員長=国会内で2021年6月2日午前10時、竹内幹撮影

 立憲民主党の安住淳国対委員長は2日、2019年参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件に関し、自民党本部から政党支部に支出された1億5000万円について、当時自民党総裁だった安倍晋三前首相と二階俊博幹事長の国会招致を求める考えを示した。国会内で記者団に語った。

 安住氏は「国会で説明する機会を今国会中に…

この記事は有料記事です。

残り69文字(全文219文字)

あわせて読みたい

注目の特集