特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ワクチンサミット 菅首相「3000万回分供給」COVAXや台湾へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ワクチンサミットであいさつする菅首相=2021年6月2日午後8時過ぎ、「Gavi, the Vaccine Alliance」配信の動画から
ワクチンサミットであいさつする菅首相=2021年6月2日午後8時過ぎ、「Gavi, the Vaccine Alliance」配信の動画から

 新型コロナウイルスワクチンの発展途上国への供給加速策を主要国などで話し合う「COVAX(コバックス)ワクチンサミット」が2日夜、オンライン形式で開催された。菅義偉首相が議長を務め、国内向けに確保したワクチンのうち約3000万回分を途上国支援の国際枠組み・COVAXなどを通じて海外に提供すると表明。COVAXへの8億ドル(約880億円)の追加拠出も正式に打ち出した。中国が自国製ワクチンの提供で影響力を強める「ワクチン外交」を展開する中、途上国支援に向け主要国の結束を呼びかけた。

 サミットは日本政府と国際組織「Gaviワクチンアライアンス」の共催。米国のハリス副大統領、欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長ら主要7カ国(G7)をはじめ約40カ国・地域の首脳・閣僚らが出席。国連のグテレス事務総長や、米マイクロソフトの共同創業者で慈善基金団体を運営するビル・ゲイツ氏ら民間団体の代表者も参加した。

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文822文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集