富士フイルムに不正アクセスか 情報流出など被害調査中

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
富士フイルムの西麻布本社=東京都港区で 拡大
富士フイルムの西麻布本社=東京都港区で

 富士フイルムは2日、外部から不正アクセスを受けた可能性があると発表した。調査のため外部とのネットワークを遮断しており、社外との取引などで支障が出ている模様だ。情報流出など被害状況は調査中としている。

 同社によると、1日深夜にサーバーが不正アクセスを受けた恐れがあることに気付いた。システム復旧などの見返りに金銭を要求する「ランサム(身代金)ウエア」と呼ばれるコンピューターウイルスによる攻撃の可能性があるという。

 情報流出などを調査するためパソコンの停止や一部ネットワーク遮断などの措置をとった影響で、顧客らからの電話やメールに対応できなくなっている。復旧のめどは立っていないという。【井川諒太郎】

あわせて読みたい

注目の特集