特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

20年度生活保護申請2.3%増 コロナ影響、上昇はリーマン以来

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 2020年度1年間の生活保護申請件数が計22万8081件(速報値)に上り、前年度から5039件(2・3%)増えたことが2日、厚生労働省の集計で分かった。新型コロナウイルスの感染拡大が長引き、雇用情勢が悪化したことが影響した。上昇に転じるのは、リーマン・ショック後の09年度に過去最多の34万9223件となって以来11年ぶり。

 長らく減少傾向が続き、19年度は22万3042件だったが、20年春に新型コロナの緊急事態宣言が初めて発令され、同年4月の申請件数は前年同月比24・9%増と大幅に増えた。

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文533文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集