特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

五輪・都市ボランティア 8道県で2割が辞退 延期やコロナ影響

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
銅製で側面に木材が使用された高尾山の山頂に設置された五輪シンボルのモニュメント=東京都八王子市で、小川昌宏撮影
銅製で側面に木材が使用された高尾山の山頂に設置された五輪シンボルのモニュメント=東京都八王子市で、小川昌宏撮影

 東京オリンピック・パラリンピックでは、自治体が募集する都市ボランティアも大会延期の影響や新型コロナウイルスの感染状況などを理由に多くの辞退者が出ている。宮城県や千葉県など3分の1以上の応募者が参加を取りやめた自治体もあり、辞退者数を明らかにしていない東京都を除いて会場のある8道県で全体の2割を超える3700人以上が辞退した。

 都市ボランティアは競技会場のある都市や空港などで交通や観光の案内を担うもので、都や県、市が募集した。サッカー会場がある宮城県では延期前に研修を受けた1700人のうち約600人が今年3月末時点で辞退し、その後も辞退者が出ている。理由は新型コロナウイルスの影響が多いといい、担当者は「活動意欲はあるが、家族から止められたという高齢者や職場から『やめてほしい』と言われた人もいた」と語る。

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文1052文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集