連載

終活ナビ

毎日新聞デジタルの「終活ナビ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

終活ナビ

公正証書の遺言、変更するには?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 Q 公正証書の遺言、変更するには?

 数年前に公正証書遺言を作成しました。このたび変更内容が生じたため、新たに作成し直そうと考えています。前の遺言内容を撤回できるのでしょうか。公正証書遺言の有効期限も教えてください。(70代、男性)

撤回する部分を明記して

 A 作成した遺言の内容を変更したり取り消したりすることを遺言の撤回と呼び、新たに遺言を作成することで可能になります。最新日付の遺言が優先されます。また、公正証書遺言の有効期限はありません。公証役場での保管期限も設定されていないようです。ただし、これまで適用例はありませんが、120歳に達した人の遺言書は破棄しても構わないという公証役場の規定があります。

 新たに遺言を作成した場合、前の遺言に抵触する内容があれば、新しい遺言内容が優先されます。公正証書遺言を撤回するために、必ずしも公正証書遺言を作成する必要はないのですが、自筆証書遺言を作成しておけば安心ともいえません。自筆証書遺言は形式や内容などに不備があることで遺言自体の効力が失われるリスクが避けられないためです。

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文1036文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集