特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京オリンピック 開幕まで50日 今、伝えたい 選手の葛藤と覚悟 植草歩さん/松本弥生さん/寺内健さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
空手の植草歩選手=東京都江東区で2019年7月、尾籠章裕撮影
空手の植草歩選手=東京都江東区で2019年7月、尾籠章裕撮影

 今夏の東京オリンピック開幕まで50日となった。度重なる緊急事態宣言で国内の雰囲気は祝祭感とはほど遠く、アスリートの内面は激しく揺れ動く。その多くが批判を恐れて口を閉ざす中、自らの責任と覚悟で発言する者もいる。彼らの思いに耳を傾けた。

集大成、後悔しないために 空手代表・植草歩さん

 東京五輪が中止になっても仕方ないという覚悟を持って日々練習しています。国民の皆さんの命や健康の方が大事なのは分かっています。ただし、私たちに中止を決めることはできません。今は目の前の課題に集中して五輪に臨めるように考えています。五輪があってもなくても、後悔だけはしたくないのです。

 昨年2月末に五輪代表が確定しましたが、翌月に大会の1年延期が決まりました。今の私に何が必要なのか、何が足りないのか自問自答する日々を過ごしました。まだ強くなれると自分の可能性が見えたことがモチベーションにつながっています。

この記事は有料記事です。

残り3159文字(全文3552文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集