特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京・わたし

「応援団に…」難民選手団のホストタウン目指す文京区長の思い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
リオデジャネイロ・オリンピックの開会式で入場行進する難民選手団=リオデジャネイロのマラカナン競技場で2016年8月5日、梅村直承撮影
リオデジャネイロ・オリンピックの開会式で入場行進する難民選手団=リオデジャネイロのマラカナン競技場で2016年8月5日、梅村直承撮影

 東京都文京区が、母国から出場できないアスリートで構成された難民選手団のホストタウンになることを目指している。成沢広修区長(55)はどのような狙いで、立候補しているのだろうか。【聞き手・本橋由紀】

 ――難民選手団は2016年のリオデジャネイロ大会で初めて結成されました。難民選手団に関心を持たれたきっかけは?

 ◆世界的な課題である難民問題について、オリンピック・パラリンピックを機に子どもたちに学んでもらう場を提供しようと思ったことです。

この記事は有料記事です。

残り2173文字(全文2392文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集