特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第79期名人戦七番勝負 挑戦者・斎藤慎太郎八段-渡辺明名人 第3局の10

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

ジリ貧 観戦記・加藤まどか

 勝負順を逃した斎藤。7筋から攻めるが、逃げた桂が後手からの攻めにもなり先手はジリ貧状態。先手は攻めが決まらないと玉の薄さが祟(たた)る。

 [先]2五桂に渡辺は[後]2四歩と打った。[後]2四銀とかわすよりも銀を取らせて確実に桂を取る手だ。渡辺の狙いは取った桂を[後]7七桂打と打ち込むのが狙いだった。角を切り、飛車を見捨てて桂を打つ。渡辺は勝ちを確信していた。

 桂を打たれ、斎藤は脇息(きょうそく)に肘をつき考えていた。まっすぐ盤を見てはいるが、心なしか闘志は感じられなかった。扇子を開いて力なくパタパタと風を送った。

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文623文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集