特集

LGBT

性別にとらわれず自分らしく生きるために、声を上げる人たちが増えています。当事者の思いや社会の課題を追います。

特集一覧

自民保守派へ皮肉?男性版産休に「差別反対」明記 LGBT法案で削除

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
改正育児・介護休業法が可決、成立した衆院本会議=国会内で2021年6月3日午後1時19分、竹内幹撮影
改正育児・介護休業法が可決、成立した衆院本会議=国会内で2021年6月3日午後1時19分、竹内幹撮影

 衆院本会議で3日に可決、成立した男性の育児休業取得を促す改正育児・介護休業法の付帯決議に「女性への差別的取り扱いはあってはならないし、許されない」との文言が盛り込まれた。「差別は許されない」との表現は、LGBTなど性的少数者が尊重される社会の実現を目指す「LGBT理解増進法案」に盛り込もうとして、自民党保守派の猛反発で頓挫した経緯があり、党内からは「痛烈な皮肉だ」との声も上がっている。

 LGBT法案を巡っては、超党派の議員連盟が、自民党が作成した条文案に「性的指向及び性自認を理由とする差別は許されない」との文言を加えることで5月に合意した。これに対し…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文627文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集