特集

バイデン政権2021

第46代米大統領となったバイデン氏。分断された国内や不安定化する国際情勢にどう対応するのでしょうか。

特集一覧

バイデン氏、中国59企業への投資禁止令に署名 シャオミは除外

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
バイデン米大統領
バイデン米大統領

 バイデン米大統領は3日、中国企業への投資を禁止する措置を強化する大統領令に署名した。軍事関連企業などに対するトランプ前大統領の投資禁止令をおおむね引き継ぐ一方で、監視技術に関わる企業を新たに制限対象に追加した。安全保障や人権、先端技術を巡る米中対立が深まるなか、バイデン政権も中国の軍需産業への資金提供を制限する姿勢を鮮明にした。

 中国企業への投資禁止を巡っては、トランプ氏が昨年11月と今年1月、中国人民解放軍の影響下にある中国企業への投資を禁止する大統領令に署名し、1月11日に発効している。

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文958文字)

【バイデン政権2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集