香港の「天安門」集会、警察禁止で断念 呼びかけの団体幹部逮捕

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
天安門事件の犠牲者を追悼する集会が開かれてきたビクトリア公園を封鎖する警察官ら=香港で2021年6月4日、AP
天安門事件の犠牲者を追悼する集会が開かれてきたビクトリア公園を封鎖する警察官ら=香港で2021年6月4日、AP

 中国当局が北京で民主化を求める学生らを武力鎮圧した1989年の天安門事件から4日で32年となった。香港では90年から毎年、犠牲者を追悼する大規模集会が開かれてきた。今年は警察が禁止したため、主催団体は開催を断念した。警察は民主派の動きを徹底的に抑え込むため、異例の7000人態勢で警戒に当たった。市民は花束などを手に追悼を試み、一部で警官隊ともみ合いになった。

 この日は、2020年6月に香港国家安全維持法(国安法)が施行されてから初の6月4日。警察は公安条例違反の疑いで主催団体の幹部を逮捕した。

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文513文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集