特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

聖火は今

服部勇馬選手の弟「一足早く走ったよ」 聖火リレー、新潟入り

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
笑顔で沿道の観衆に応える服部風馬さん=新潟県十日町市で2021年6月4日午後5時52分、北村秀徳撮影 拡大
笑顔で沿道の観衆に応える服部風馬さん=新潟県十日町市で2021年6月4日午後5時52分、北村秀徳撮影

 東京オリンピックの聖火リレーは4日、新潟県に入った。各地で公道走行の中止も相次ぐが、観衆の声援を受けて走った。十日町市では、マラソン男子代表の服部勇馬選手(27)=トヨタ自動車=の弟、風馬(ふうま)さん(23)が出走。兄へのエールを胸に、トーチを掲げて雨の降りしきる公道を駆け抜けた。

 風馬さんは4人きょうだいの三男。勇馬選手と、同じく陸上選手の次兄弾馬(はずま)さん(26)=トーエネック=は東洋大で箱根駅伝を沸かせた「服部兄弟」だ。風馬さんも幼い頃から陸上に打ち込んだが度重なるけがもあり、5年前、選手生活にピリオドを打った。「兄たちは競技に専念してほしい。それが自分流の陸上への関わり方だから」。家業のとび職を継いだ。

新潟県十日町市 拡大
新潟県十日町市

 「聖火ランナーとして兄と一緒に五輪に出たかった」という風馬さん。ゴール後、「東京五輪が世界に少しでも勇気を与える大会になってほしい。兄には『一足早く五輪の舞台で走ったよ』と伝えたい」とはにかんだ。【北村秀徳】

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集