連載

丹下日出夫のズバッと!

井崎脩五郎さんの弟子である競馬評論家・丹下日出夫さんによる予想。

連載一覧

丹下日出夫のズバッと!

東京11R・安田記念

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

マイルGⅠ5勝に挑む グランアレグリア

 グランアレグリアがマイルGⅠ5勝の偉業に挑む。一昨年の桜花賞をレースレコードで優勝。昨年は安田記念でアーモンドアイを退け、秋にマイルCSを快勝した。今年は初戦の大阪杯で4着に敗れたが、続く前走のヴィクトリアマイルは2着を4馬身突き放す圧勝劇。持ち時計を0秒6更新、上がり32秒6は自己最速だった。まだ伸びしろがあっても不思議ではない。今回は初めての中2週の臨戦となるが、2日に美浦坂路で4ハロン53秒6、ラスト1ハロン12秒5を馬なりでマーク。走法にブレはなく、グリップも確かだった。反動はなさそうだ。

 相手はサリオス。昨年、コントレイル相手に皐月賞とダービーで2着に奮闘したが、体形は明らかにマイラーだ。事実、2歳時にサウジアラビアロイヤルCをレコードで制し、GⅠ朝日杯フューチュリティSを快勝している。前走の大阪杯5着は道悪がすべて。良馬場、ギアチェンジのスムーズな左回りのマイルなら、一変がある。

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文699文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集