自民県連 2区候補に五十嵐県議 次期衆院選 西川元農相が異議 /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院選栃木2区の公認候補予定者が決まった自民党県連選挙対策本部会議であいさつする茂木敏充会長(右)と出席した西川公也元農相(左)=宇都宮市内のホテルで2021年6月4日午後1時36分、御園生枝里撮影
衆院選栃木2区の公認候補予定者が決まった自民党県連選挙対策本部会議であいさつする茂木敏充会長(右)と出席した西川公也元農相(左)=宇都宮市内のホテルで2021年6月4日午後1時36分、御園生枝里撮影

 自民党県連選挙対策本部会議が4日、宇都宮市内で開かれ、次期衆院選栃木2区の公認候補予定者に五十嵐清県議(51)を決めた。5日の定期大会で正式承認し、9日にも党本部に公認申請する。同区を巡っては支部長の西川公也元農相(78)が不出馬を表明し、公募による選考が進められていた。候補者の決定を受け、西川元農相は異議を訴えて支部長を辞任しないと発言しており、党本部の判断が注目される。【御園生枝里】

この記事は有料記事です。

残り583文字(全文779文字)

あわせて読みたい

注目の特集