連載

’21都議選

コロナ禍での都議選(6月25日告示、7月4日投開票)。各党の動きや、「密」防止の工夫などを伝えます。

連載一覧

’21都議選

投開票まで1カ月 252人が立候補の意向 知事の動き、いまだ見えず /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 都議選(6月25日告示)は7月4日の投開票まで1カ月となった。毎日新聞の集計では、4日時点で127の定数に対して252人が立候補の意向を固め、選挙戦に向けた準備を進めている。いまだに都議選への態度を明らかにしていない小池百合子知事の動きや、東京オリンピック・パラリンピックの動向など不確定要素が大きく、情勢が見通しにくくなっている。【斎川瞳】

この記事は有料記事です。

残り915文字(全文1087文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集