本明川ダム完成8年遅れ 32年度に 総事業費も230億円増 /長崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 国土交通省長崎河川国道事務所は4日、諫早市に建設中の本明川ダムの完成時期が当初の計画より8年遅れて2032年度にずれ込むと明らかにした。総事業費も230億円増の730億円に膨らむ見通し。

 同日開かれた今年度の学識者懇談会で報告し、承認された。工事用道路の施工計画変更や、働き方改革に伴う作業員の労働…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

あわせて読みたい

ニュース特集