着る「伊勢うどん」 ソウルフードをTシャツに 限定販売

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「Soul Food」の文字と伊勢うどんのイラストが入ったTシャツ=三重県玉城町の月刊Simple編集部で2021年6月2日、尾崎稔裕撮影 拡大
「Soul Food」の文字と伊勢うどんのイラストが入ったTシャツ=三重県玉城町の月刊Simple編集部で2021年6月2日、尾崎稔裕撮影

 三重県の伊勢市民のソウルフード、伊勢うどんをデザインしたTシャツが、この夏、完成する。南勢地域を中心にしたタウン情報を発信する月刊誌「Simple」が創刊42周年記念にちなみ、ホワイトとブラックの2色を、それぞれ42着ずつ限定販売する。【尾崎稔裕】

 同誌は2年前、伊勢市内の老舗飲食店との合同企画で、ギョーザ、鉄板ナポリタンスパゲティなど、各店の看板メニューをデザインしたTシャツを販売。現在も問い合わせが相次いでいるため、伊勢うどんTシャツと共に老舗メニューのTシャツも復刻販売する。

 同誌は出版広告会社「ゼロ」(玉城町長更)が1979年に創刊したタウン誌。飲食店の紹介を中心に生活情報を掲載している。

 Tシャツは1着2200円(送料別途550円)。サイズはS、M、L、XL。デザインの確認と注文は専用サイト(https://simplemie.thebase.in/)で。受け付けは20日まで。問い合わせは同誌(0596・65・6680)。

あわせて読みたい

注目の特集