囲碁 彦根でアマ本因坊県大会 栗東・岸さん、初V 全国へ /滋賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
アマ本因坊県大会で熱戦を繰り広げる参加者ら=彦根市金亀町の県立彦根東高校で2021年6月5日午前9時40分、村元展也撮影
アマ本因坊県大会で熱戦を繰り広げる参加者ら=彦根市金亀町の県立彦根東高校で2021年6月5日午前9時40分、村元展也撮影

 囲碁のアマチュア日本一を決める「第67回全日本アマチュア本因坊決定戦」県大会(大会実行委、日本棋院主催、毎日新聞社、日本棋院県支部連合会など共催、関西棋院など後援、スターツグループ協賛)が5日、彦根市の県立彦根東高校であった。名古屋大1年、岸祐一郎さん(18)=栗東市=が初優勝し、10月2、3の両日に日本棋院会館(東京)で開かれる全国大会に県代表として出場する。

 県内在住か在勤・在学の12~83歳の35人が参加。スイス方式4局打ち(オール互先)で争った。

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文514文字)

あわせて読みたい

ニュース特集