サッカー J1 サガン鳥栖 債務超過解消へ増資で資金調達 /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 サッカーJ1・サガン鳥栖の運営会社「サガン・ドリームス」(鳥栖市)は5日、臨時株主総会を開き、第三者割当増資で約5億5000万円の資金調達を行うことを承認した。2020年度決算(20年2月~21年1月)で6億9362万4000円だった債務超過の解消へ前進する。

 残りの債務超過は、新型コロナウイルス禍…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文261文字)

あわせて読みたい

注目の特集