見る探る

陰謀論の思考とは/下 トランプ氏支持者「Jアノン」のデモに同行 古いメディアは「フェイク」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
横断幕を掲げデモ行進するトランプ支持者たち=東京駅周辺で2020年11月
横断幕を掲げデモ行進するトランプ支持者たち=東京駅周辺で2020年11月

 欧米から流れ込む陰謀論が日本でも拡大している。どうすれば陰謀論の拡大を防げるのだろうか。

 陰謀論の特徴は「すべての大事件は秘密裏に計画され、実行され、隠蔽(いんぺい)されている」と考える点だ。陰謀をたくらむのは大抵、既得権益を持つエリートという筋書き。一つの陰謀論を信じる人は他の陰謀論も信じる傾向が強い。

 例えば、トランプ前米大統領の選挙敗北を認めず、1月6日に米国の連邦議会議事堂に突入した「Qアノン」と呼ばれる陰謀論者たちの多くは主にこう信じていた。

この記事は有料記事です。

残り2225文字(全文2454文字)

あわせて読みたい

ニュース特集