北村誠吾・前地方創生相 五輪「何が何でもやるのは間違いのもと」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
北村誠吾・前地方創生相=長崎県佐世保市役所で2021年6月6日、綿貫洋撮影
北村誠吾・前地方創生相=長崎県佐世保市役所で2021年6月6日、綿貫洋撮影

 衆院長崎4区選出の北村誠吾・前地方創生担当相(自民)は6日、長崎県佐世保市での報道各社の取材に対し、東京オリンピックについて「何が何でもやるというのは大きな間違いのもと。いつかどこかであった戦争みたいなことになってはいけない」と述べた。政府・与党内から五輪開催に否定的な見解が出るのは異例だ。

 北村氏は次期衆院選の争点が何かという質…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文371文字)

あわせて読みたい

注目の特集