特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

西宮市長室長のピアニスト「音楽の力を」 南三陸町支援へCD制作

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
宮城県南三陸町を支援するためのチャリティーCDを制作した西宮市職員の谷口博章さん=兵庫県西宮市役所で2021年6月4日午前11時46分、稲田佳代撮影
宮城県南三陸町を支援するためのチャリティーCDを制作した西宮市職員の谷口博章さん=兵庫県西宮市役所で2021年6月4日午前11時46分、稲田佳代撮影

 兵庫県西宮市の市長室長を務めながらピアニストとして活動する谷口博章さん(51)=神戸市在住=が、2011年の東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県南三陸町を支援しようと、売り上げの一部を寄付するチャリティーCDを制作した。1995年の阪神大震災で被災者に接した経験から「つらい気持ちは時間がたてば勝手に癒やされるのではなく、励ましが必要」と支援を続けている。【稲田佳代】

 谷口さんは5歳からピアノを始め、94年の入庁後も演奏を続けてきた。2005年の「パリ国際グランドアマチュアピアノコンクール」で3位、17年の「ワシントン国際ピアノアーティストコンクール」で優勝するなど国内外で受賞経験があり、18年に脳梗塞(こうそく)で左手が不自由になっても研さんを続けて復帰した。

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文863文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集