立憲県連・衆院3区 神津氏の公認を党本部に上申へ /長野

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 立憲民主党県連は6日、松本市内のホテルで常任幹事会を開き、次期衆院選への対応などを協議した。会議の冒頭、4月25日に投開票された参院長野選挙区補選の総括が行われた。初当選した羽田次郎参院議員が「不安の中で始まった選挙戦だったが、皆様一人一人の支えが結果につながった」と振り返り、「国民の手に政治を取り戻すために汗をかいていきたい」と語った。

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文281文字)

あわせて読みたい

注目の特集