尾鷲市長選/尾鷲市議選 市長に加藤氏 政策実現へ、続投訴え再選 /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2期目の当選を決めた加藤千速氏=三重県尾鷲市野地町の事務所で2021年6月6日午後9時45分、谷口豪撮影
2期目の当選を決めた加藤千速氏=三重県尾鷲市野地町の事務所で2021年6月6日午後9時45分、谷口豪撮影

 任期満了に伴う尾鷲市長選と市議選は6日、投開票された。市長選は無所属3人で争われ、現職の加藤千速氏(72)が、返り咲きを狙った元市議の奥田尚佳氏(53)と元市議で新人の野田拡雄氏(64)を破り、再選を果たした。当日有権者数は1万5103人(男6950人、女8153人)で、市長選の投票率は73・18%(前回77・89%)だった。

この記事は有料記事です。

残り727文字(全文892文字)

あわせて読みたい

注目の特集