新型コロナ 井手町集団接種、希釈ミスで廃棄 1瓶・規定より濃く /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 井手町は5日、65歳以上の高齢者を対象に同日実施した新型コロナウイルスワクチンの集団接種で、ワクチン1瓶(6回分)を廃棄するミスがあったと発表した。1瓶のワクチンを生理食塩水で薄める際、規定より濃くなったためとしている。同町では5月23日にも、ワクチンを規定より薄めるミスで1瓶を廃棄しており、ダブ…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

あわせて読みたい

注目の特集