連載

影山貴彦のテレビ燦々

同志社女子大学メディア創造学科教授・影山貴彦さんがつづるテレビにまつわるコラムです。

連載一覧

影山貴彦のテレビ燦々

北川景子と永山瑛太の魅力大 「リコカツ」 別れても不幸ではないと示す

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <影山貴彦のテレビ燦々(さんさん)>

 「就活」「婚活」「妊活」と、さまざまな「活動」にまつわる言葉が世の中に定着している。放送中のドラマ「リコカツ」(MBS系)は、「離婚活動」の意味。こちらはスタッフが意図的に作った言葉だろうが、今後広まるかもしれない。

 何をおいても、北川景子と永山瑛太の顔合わせが大いに魅力的だ。雪山で遭難した咲(北川)を航空自衛隊員の紘一(永山)が助けたことで、いわゆる「つり橋効果」的恋愛に発展し、2人は結ばれる。だが、ほどなく互いの価値観の相違が露呈し、離婚へ向けての動きが加速。ついには別れてしまう。互いの親もそれぞれ離婚し、咲の姉・楓(平岩紙)も夫との別れに向かうというヘ…

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文757文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集