特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

TDK、日本選手権へあと1勝 鍵握るのは23歳リードオフマン

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2点本塁打を放ち、笑顔でチームメートとハイタッチするTDKの北畠(右)=宮城・石巻市民球場で2021年6月6日午前10時36分、川村咲平撮影
2点本塁打を放ち、笑顔でチームメートとハイタッチするTDKの北畠(右)=宮城・石巻市民球場で2021年6月6日午前10時36分、川村咲平撮影

 社会人野球の第46回日本選手権東北地区予選(日本野球連盟東北地区連盟、毎日新聞社主催)は6日、宮城・石巻市民球場で準決勝があり、TDKはトヨタ自動車東日本に5―1で快勝した。本大会出場を懸けて7日の七十七銀行との決勝に臨む。

 力強い一振りが、試合の流れを引き寄せた。1点リードで迎えた五回1死二塁、TDKの北畠栞人(かんと)が交代したばかりの相手投手の初球を逃さず、右越え2ランを放った。佐藤康典監督は「ここぞという場面でさすが」と手放しでたたえた。

 青森県出身で、八戸学院大出身の23歳。…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文612文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集