全米女子オープン、日本勢2人のプレーオフ 優勝ならメジャー初

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
笹生優花=2020年10月(代表撮影)
笹生優花=2020年10月(代表撮影)

 女子ゴルフのメジャー、全米女子オープン選手権は6日、米サンフランシスコのオリンピック・クラブ(パー71)で最終ラウンドがあり、通算4アンダーの280で19歳の笹生(さそう)優花と22歳の畑岡奈紗が並び、日本勢2人によるプレーオフにもつれ込んだ。いずれも優勝すればメジャー大会初勝利となる。日本勢女子…

この記事は有料記事です。

残り68文字(全文218文字)

あわせて読みたい

ニュース特集