特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

TDKのサヨナラ弾は新人・斎田 野球人生を救ったチームに恩返し

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【七十七銀行-TDK】TDK九回裏1死二塁、斎田海斗の右越え2点本塁打でサヨナラ勝利を決める=宮城・石巻市民球場で2021年6月7日午前11時54分、川村咲平撮影
【七十七銀行-TDK】TDK九回裏1死二塁、斎田海斗の右越え2点本塁打でサヨナラ勝利を決める=宮城・石巻市民球場で2021年6月7日午前11時54分、川村咲平撮影

 第46回社会人野球日本選手権東北地区予選は7日、宮城・石巻市民球場で代表決定戦が行われ、TDKがサヨナラ勝ちで七十七銀行を破り、5大会ぶり10回目の本大会出場を決めた。本大会は6月29日~7月14日、京セラドーム大阪などで開かれる。

 TDKの新人・斎田海斗が、ここぞの場面で最高の仕事をやってのけた。野球人生初というサヨナラ本塁打は、熱望するプロ入りに向け、社会人野球の世界で出直す機会を与えてくれたチームに恩返しの一打となった。

 宮城・仙台育英高では2015年のセンバツで2年生ながら甲子園ベンチ入り。卒業後、東日本国際大では南東北リーグ屈指の強打者として数々のタイトルを獲得し、プロ球団からの指名を待ったが、声はかからなかった。「(所属先が決まらず)もう野球ができないかもしれない」。そんな窮地…

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文823文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集