連載

西川ヘレンのこれ食べてみて

タレントの西川ヘレンさんがとっておきレシピを伝授します。

連載一覧

西川ヘレンのこれ食べてみて

お魚のさっと煮 春雨サラダ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
お魚のさっと煮と春雨サラダ=大阪市北区で2021年4月21日、望月亮一撮影
お魚のさっと煮と春雨サラダ=大阪市北区で2021年4月21日、望月亮一撮影

梅雨時は、さっぱりと

 あっという間に春が過ぎ、5月中に梅雨に入りました。こう雨が多いと、さっぱりしたものが欲しくなりますよね。西川ヘレンさんに教えてもらうのは「お魚のさっと煮」と、西川家の思い出の味「春雨サラダ」です。

 魚は今回、イサキを使いますが、「お薦めはメバル。白身だと薄味でいけます」とヘレンさんのアドバイス。魚を切る際は、写真のように斜めに包丁を入れます。そぎ切りの要領ですね。こうすると、身が均等になるし切りやすいんだそうです。もちろん切り身で構いません。

 鍋は使わず、フライパンでできちゃいます。火をつける前に、魚とショウガ薄切り、合わせだしを入れてから点火します。ここでヘレンさんの流儀。「合わせだしは合わせておく」。別々に鍋やフライパンに入れて、中で混ぜようとすると具材に触ってしまいます。「煮物は触らない」がヘレンさんの鉄則なんです。

この記事は有料記事です。

残り1208文字(全文1585文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集