夫婦別姓制度、意見書も可決 都議会 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 都議会第2回定例会は最終日の7日に本会議を開き、議員提案の選択的夫婦別姓制度について国会審議の推進を求める意見書を全会一致で可決した。

 意見書は自民党や公明党などが提案。「戸籍制度を堅持しつつ、選択的夫婦別姓制度の意義や必要性、家族生活や社会生活への影響について社会に開かれた形で議論を進める必要が…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文286文字)

あわせて読みたい

注目の特集