羽毛製品回収でエコ・アクション 協力者にポイント 伊勢のプロジェクトが「ぎゅーとら」と協力 /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
キックオフ式で羽毛製品の回収を呼び掛ける井口理事長(中央)やぎゅーとらの清水社長(右から2人目)など関係者=三重県伊勢市役所で2021年6月4日、小沢由紀撮影
キックオフ式で羽毛製品の回収を呼び掛ける井口理事長(中央)やぎゅーとらの清水社長(右から2人目)など関係者=三重県伊勢市役所で2021年6月4日、小沢由紀撮影

 羽毛製品の回収を通じて災害支援活動に取り組む「おもいやりプロジェクト」(井口徹理事長)が、スーパー「ぎゅーとら」(本社・伊勢市、清水秀隆社長)と協力して、6月からエコ・アクション・ポイント制度を導入した。羽毛製品を1枚持ち込むごとに、ぎゅーとらがエコ・アクション・ポイント10ポイントを提供する仕組みだ。

 井口理事長は「ぎゅーとらさんの協力で、羽毛製品の回収に協力してくれた人に還元ができる仕組みが出来上がった。一層力を入れて取り組んでいきたい」と話した。年内に500枚の羽毛製品回収を目指し、協力を呼び掛けている。

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文845文字)

あわせて読みたい

注目の特集