聴覚障害への理解深めよう 唐津・肥前中で表情豊かに手話講座 /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
唐津市立肥前中音楽室で2年生に「私の名前は~」と自己紹介の手話を紹介する坂本さん(右)(画像)の一部を加工しています
唐津市立肥前中音楽室で2年生に「私の名前は~」と自己紹介の手話を紹介する坂本さん(右)(画像)の一部を加工しています

 耳が聞こえない障害への理解を深めサポートできる生徒を育てようと、唐津市立肥前中学校は7日、欠席者を除く全2年生34人を対象に手話講座を開いた。市社会福祉協議会から派遣された唐津聴覚障害者協会の坂本和也会長(38)を通じ、手話を補う顔の表情を含め、相手をおもんぱかるコミュニケーションの大切さを学んだ…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

あわせて読みたい

注目の特集