特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

初診からのオンライン診療恒久化 規制改革計画を18日閣議決定へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
河野太郎行革担当相 拡大
河野太郎行革担当相

 河野太郎行政改革担当相は8日午前の記者会見で、初診からのオンライン診療の恒久化について、18日にも閣議決定する規制改革実施計画に盛り込む方針を明らかにした。オンラインによる服薬指導についても、薬剤師の判断で初回から可能とする。いずれも2022年度中の開始を目指す。

 初診からのオンライン診療は「かかりつけ医」による診療を原則とするが、かかりつけ医でない場合でも、事前に診療録で患者の状態を把握できる場合などは認める。服薬指導については、介護施設に入居する患者も対象とし、来夏をめどに電子処方箋システムの運用も始める。

 オンライン診療と服薬指導は現在、新型コロナウイルスの感染拡大が収束するまでの時限的措置として認められている。菅義偉首相は20年9月の就任直後からデジタル化に伴う利便性向上に向けて、恒久化を指示していた。【堀和彦】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集